ギュンター・クルツ

Günther Kurz

ギュンター・クルツ、工学修士

ベルリン工科大学にて電子技術を学ぶ。(専攻分野:通信技術、電子工学、音響学)ベルリン音楽アカデミーでサウンドレコーディングディレクターの研修を受けつつ、電子測定技術の修士論文を書き上げる。1984年より知的財産に携わる。

1985年 Manitz Finsterwald Patentanwälte PartmbB入所
1987年 ドイツ弁理士登録
1991年 欧州弁理士登録